まいにちのこと

主人と子供二人の四人家族毎日ドタバタ&ひっちゃかめっちゃかな日々をすごしています♪ オススメ商品や日々のことを綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌の私も大満足っ!ムルムル石けんで超しっとり肌に!

今日も寒いですね~。毎日それしか言ってない気がする。
今日は風が強かったせいかかなり乾燥を感じました。
かなりひどーい乾燥肌の私ですが、2週間ほどセイト石けんさんのしっとり保湿に富んだムルムル石けんを使っています。

パッケージもカワイイんですよ♪使うのが勿体無くなっちゃう位。
IMAG0800_convert_20121223160339.jpg


届いて思わずテンションが高くなってしまった時の様子はこちらからどうぞ
http://gigaeater.blog77.fc2.com/blog-entry-2621.html

こちらのムルムル石けんは石けんお見立て企画で4種類の中から私に合ったものをセイト石けんさんが選んでくださったもの。

「ムルムル石けん」に使用されている「ムルムルバター」は、アマゾンの森に自生する「ムルムルヤシ」から生まれたバターです。近年有名になった「シアバター」を超える高保湿成分として、最近、美容通の間でひそかに脚光を浴びるようになりました。でも、このバターを使った石けんや化粧品はまだまだ少なく、この美容成分をたっぷり使ったSEIGHT石けんは、
大変希少な石けんとなっております。

この「ムルムル石けん」の特徴である、素晴らしい「保湿感」と「泡立ち」。もちろん冬の乾燥の時期にはぴったりで、最近、SEIGHT石けんの中でもとても人気のある商品となっております。紫外線からお肌を守り、若々しい美肌を保つ「ヒミツの石けん」。魅力あふれるムルムルバターをたっぷりと使った、特別な洗顔石けんで、ぜひ、しっとりもちもち肌をご体験いただければと思っております。

SEIGHT手作り石けん(セイト石けん)

石けん自身はほとんど匂いを感じません。石けんだな、ってわかる香りはするけどね。強い香りが苦手な人でも使いやすそう。オシャレなロゴマークもステキ。象牙色の石けんは見た目よりもズッシリしていて大切に作られているのがわかります。こういう細やかなデザインって使うのが楽しみになりますよね♪



ネットで泡だてるとふわふわの泡ができました。硬いとかもちもちとした泡ではなく、サックリした感じの優しい泡ですね。水でも比較的簡単に泡ができますよ。


泡立てるのも楽しくなっちゃう。


泡で優しく肌を洗うのですが・・・石けんで洗ってる時から「あら?」っとちょっといつもと違うのがわかります。
ムルムル石けんは洗い流すと、皮脂汚れは落ちてるけれど、しっとりした洗い上がり。
ちょっと前に使ってみた楽天で人気だというベビちゃん石けんはかなりさっぱりしすぎていて乾燥肌の私としてはこれ今の季節は無理だわ・・・肌がカピカピになる・・・と感じたのですがムルムル石けんはかなり良いですよ!
しっとり♪だけどべたついてるわけじゃないの!!なんていうのかな・・・モチモチ?プリプリ?
お風呂から出ても肌がつっぱったり、「急いで化粧水つけなきゃ!!」って感じにはならなくてすみます。

ムルムルバター効果なのかムルムル石けんははシアバターよりもべたつきや強いにおいも感じず使いやすいですね。私この石けん好きだな~♪低刺激だしつっぱらないし潤いもちゃんと残るけど汚れは落ちてるもの。

2週間ほど使ってみて確かにムルムル石けんは私の肌に非常に合ってるなぁ~と感じてセイト石けんさんの方の確かな目にうぅーんっと唸りたくなってしまいました。
私としてはマイルドなアボガド石けんも気になっていたんですよね~。しっとり感ではこちらのムルムル石けんの方が上のようなのですが今度はアボガド石けんも使ってみたいなと思いました。

乾燥肌ではなくオイリー肌の方や年齢肌で悩んでいる方の為の石鹸もセイト石けんさんでは扱っていらっしゃるのでお肌に嬉しいやさしい石けんをお探しの方は是非チェックしてみて下さいね。

SEIGHT手作り石けん(セイト石けん)

SEIGHT石けん(セイト石けん)ファンサイト参加中
スポンサーサイト

Comments

Trackbacks

トラックバック URL
PR
© 2017 まいにちのこと All Rights Reserved.
Template by Template hacca*days
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
登録バナー
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。