まいにちのこと

主人と子供二人の四人家族毎日ドタバタ&ひっちゃかめっちゃかな日々をすごしています♪ オススメ商品や日々のことを綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍「あなたは生命保険で損をしている?」を読んで保険のこと考えてみました

子供も段々大きくなってきて色々お金も掛かるようになってきました。
先週契約している主人の生命保険を担当している方から「40歳になったら今の保険はもう期限が切れてしまう。保険料が上がるので今のうちに乗り換えたほうが良い」と電話と訪問を受け主人もその気になっていました。
でも私その担当の方がすごく苦手なおばさんなんですよね。結婚前に主人が以前の会社に勤めていたとき何気なく加入した保険なのですが私からすると高くて無駄!と思うようなものがいっぱい。でも保険ってどれを選べばいいのかわからないし、もっと安いものもあるけれど本当にしっかり保証してくれるのか心配。保険に関する知識がないからそんな風に悩んでいました。
だからアマゾンで「あなたは生命保険で損をしている?」というアプリをダウンロードして読んでみました。本もどれがいいかわからないし結構高いですよね。このアプリは100円だったし私はAndroidなのですがKindleをダウンロードしていれば気軽に読めるので便利。iPhone版なら85円ともうちょっとお安い。

自分の生命保険を説明できますか?という項のタイトルだけでもう既に「わかりません」としか答えられない自分の無知さにがっくり。契約者が主人で受取人が自分だってことしかわからないし、言われるがまま契約してしまったものなので「これ位の額は必要ですよ。」「皆さんこの特約は必ずつけるんです」「お勧めですよ」なんて言われると確かに弱い日本人だなってがっつり心をえぐられました。
読むのがちょっと恐ろしくなるほど保険について無知だったのね、と再確認を嫌でもさせられます。

それに義理人情で500万の損をする、という項では非常に納得!知り合いに頼まれて加入した保険正直いらないかなぁ~なんて思いつつも惰性で継続していたり・・・今まで払った金額はちょっと考えたくありません。…だからダメなのよってお叱りを受けそうですが。

保険のセールスの方って訪問するたび確かに何かしら持ってきてくれますよね。でも良く考えてみるとそれって自分が契約している保険の利益から出ているものであって「わーい得した」じゃすまないんですよね。保険会社って昔と比較すると営業も厳しいだろうけど形のあるものではなく目に見えないサービスや安心を扱っているという意味では儲かっています。新入社員の頃同期の男性が言われるがままの保険に加入したら後日その方が箱入りメロンとゴディバのチョコの大きい箱を持ってきました。ちなみに私もその方の保険に加入しましたがあれこれ注文をつけたからかいただいたのは保険会社名入りの判子入れ1つ。うーんそう考えてみるといらない特約いっぱい付けてもらった方が保険会社としてはやっぱりいいお客さんなのね。
いいお客さんと言えば、脚側からするといい営業の方からやっぱり買いたい。商品の価値より売る人の価値って確かにあると思うんです。読みながら「保険だけじゃなく車とか結婚式みたいな人生においての大きなものって扱ってくれる人でやっぱり選んじゃう。」と思い出したりして色々深く納得しました。

途中で読むのをやめようかと思う位グサグサと突き刺さるところもあり、でもその分非常に良いう勉強になったなぁと思いました。しっかりと保証額を見直してセールスの方に言われるままではなく自分でしっかりと保険を選ぶ!という気持ちになれたので非常に良かったと思います

レビューブログのモニターに参加しています。

スポンサーサイト

Comments

Trackbacks

トラックバック URL
PR
© 2017 まいにちのこと All Rights Reserved.
Template by Template hacca*days
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
登録バナー
メールフォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。